The Researchers of Truth

日本におけるダスカロス公式ホームページ


 ダスカロスの教えを継続的にお伝えするために、『 サークル 』 を行っています 
 
     ダスカロスの教えをギリシャからインターネットでライブ配信開始 (2015/5)
    ライブ配信に伴い、『ハリーズ・サークル 』のページをアップしました (2016/1/4)

ダスカロスの真理の教えをやさしく伝える『 くじらと泳ぐ 』 が刊行されました (2016/4/10)



日本の真理の探求者のみなさん、新年あけましておめでとうございます。
2017年が、皆さんの歩んでいるスピリチュアルの道で、皆さんが更にもう一歩成長できる年となるように願っています
真理の探求者にとって、成長する大いなる一歩とは、私たちが謙虚になることを学んだ時です。
謙虚さとはすべての美徳の中でも一番高いところに属しています。
ですが今の時代、真理の探求者の中でも 謙虚さを持っている人はとても少ないのです。
日本では謙虚という言葉が誤解されています。
例えば謙虚というと、親切、礼儀正しい、優しい、腰が低いと思っています。
しかし、これらのことは誰でもしようと思えばできることです。 本当の謙虚さとはまた別のものです。
では本当の謙虚さとはどういうことでしょうか?
謙虚さとは、私欲のない生活を生きることです。
しかし私欲を持たないということは、生きる目標を持たないということではありません。
私たちが謙虚になることを何が邪魔しているのでしょうか? 
それは私たちの個人的な欲望以外に何もありません。
なぜなら私たちの私利私欲が神の意志が働くのを妨害するからです。
最も進歩した真理の探求者はもはや個人的な自分の私欲というものがありません。
彼らが持っている唯一の欲望は神の意志に従って生きていくことです。
私たち人間はこの宇宙の中で、絶対無限の存在の意志に抵抗している唯一の存在なのです。
私たちの私利私欲はプライド(自尊心)やエゴイズムを作り上げ、神への道と神の意志から私たちを遠ざけます。
プライドやエゴイズムは謙虚さと反対のものです。
神の意志はいつでも私たちの意思より賢明です。
そのことをよく理解し、信用しなくてはいけません。
2017年の私たちの目標は、神が私たちに何を求めているかを探すことです。
そしてそれが分かったら、それを抵抗しないで受け入れることです。
そうすれば私たちはさらに謙虚になり、神に近づくことができます。
真理の探求者の皆さんにとって今年が謙虚な年になりますように祈っています。

昨年は皆さんにお会いすることができなくてとても残念でした。
今年は皆さんにお会いできるように願っています。
愛を込めて、ハラランボス


      

                                  

Researchers of Truth

Researchers of Truth



絶対真理とはきらきらと輝く、たくさんの側面をもったダイヤモンドに喩えることが出来ます。
この宝石が聖なる光に満たされ、様々な色の光があらゆる側面から、輝きだします。
昔から、あらゆる時代、民族、信仰を通して、
神秘家、予言者、聖者、師達は、
この共通の永遠の真理を、それぞれ異なった側面から話して来ました。
エソテリック・ティーチングは大昔から人間の意識の中で明らかにされて来ました。
この教えは真理と言うものを簡潔、かつ、明白に表しています。

"真理を探究するためのシステム"
(System for the Research of Truth)は、
キリストが私達に授けてくれた教えです。
真理を探究して、常に意識を高めていくと、絶対存在の『 神聖なる計画 』との関わりが理解出来ます。
それは正しく指導された学び、内省、観察、エクササイズ、瞑想によって達成されていきます。

私たちの探求の方法は、秩序だって、安全でかつ明瞭です。
私たちは、私たちに授けられた聖なる資質、理解力、聖なる啓示を受け取り、
聖なる法則、形態、原理、そして生命を支配している原因を理解して、
それらと自分自身を調和するよう努めます。

そして感情、倫理、精神、霊性、全ての観点から、学びを重ね、バランスを取りながら成長し、
自分の全自己を統合していく事を目標としています。

 

 

最終更新日:2017年1月3日